医療脱毛ランキング

クリニックで足を脱毛したいという方におすすめサロンをご紹介します

脱毛の違い

サロンやクリニックなどで施術される脱毛法にはレーザー脱毛、光脱毛、そしてもうひとつ、ニードル脱毛があります。
最近はニードル脱毛も最近はあまり主流ではなくなってきたかもしれません。。

 

ニードル脱毛は、毛が生えているところの毛穴に弱い電流が流れている細い針を刺して、毛根を破壊するという脱毛方法です。
電流は高周波の場合もあり、それはサロンによって様々です。そして、毛が生えている毛穴ひとつひとつに針を通して脱毛しなければいけないのでかなりの時間がかかることから施術回数も多くなり、途中で施術をやめてしまう人も結構いたそうです。
施術をやめた理由としてはもうひとつあり、痛みが生じることが多く、その痛みに耐えられないからということです。
サロンではなく医療機関で施術すれば、麻酔を使って痛みをなくすことも可能ですが、施術時間が長いためにかなりの麻酔料金が必要となってきます。

 

 

そして、レーザー脱毛と光脱毛ですが、二つの原理は同じですが、脱毛機器の出力の強さが違います。
医療機関で行われるレーザー脱毛は出力が強く、サロンで行われる光脱毛は出力が弱いのです。
出力が強いレーザー脱毛は、脱毛効果も高いのですが、皮膚への負担も強いことから炎症を起こしてしまう可能性もあります。また、光脱毛に比べて、医療機関とは言えども保険もきかないために料金はかなり高くなります。